食事を変える

大豆から作られた美容と健康効果の高い食品として、テンペという大豆加工食品があります。
テンペとは大豆を煮たものをテンペ菌という菌で無塩発酵させた、インドネシアの伝統食品です。
納豆のように粘りやにおいもなく味にもクセがありませんので、和洋中の料理から和菓子・洋菓子まで幅広い料理の素材として利用されています。
また飲食店でもテンペを使ったヘルシーなメニューが人気を集めています。
テンペには大豆の良質なたんぱく質のほか、テンペ菌によってパワーアップしたビタミンB群や必須アミノ酸、ミネラル、食物繊維などがより豊富に含まれています。
また塩分やコレステロールがゼロですので、生活習慣病の心配がある人やダイエット中の人でも安心して食べることができる食材です。

テンペはそれ自体には塩味がなく大豆の風味が生かされていることから、さまざまな料理の素材として使用することができます。
例えばテンペの素揚げやフライはソースや塩で味付けするとビールのおつまみに最適です。
また飲食店ではテンペを使った煮物やあえものなどの和食をはじめ、テンペとクリームチーズを使用したパスタソースやチーズケーキなどの洋食やスイーツまで、豊富なメニューを揃えた専門店もあります。
ところで以前はテンペというとデパートや専門食材店でしかお目にかかれませんでしたが、最近では自宅でヘルシー食材として使用する人も増えたことから、一般のスーパーでも販売されるようになりました。
また国産のテンペも登場しネットでも大豆を原料にしたものをはじめ、黒豆で作られたテンペなども販売されています。